クルマ選びの際に使う側とのマッチングをより慎重にたしかめたいのが福祉車両親しみやすい福祉車両としてリヤスロープタイプを紹介してきたが今回は中古車としてのリヤスロープタイプを購入する際のチェックポイントを探ってみたい

日本トレーディングシステム
福祉車両ショールーム
新中 孝信さん
●数多くの福祉車両を取り扱っている新中さんは、福祉車両のオーソリティ。今回の取材でもユーザーの立場をしっかりと踏まえて、アドバイスを送ってくれた。
購入アドバイスだけでなく相談に乗ってくれる店を選ぶ
 

取材協力:
日本トレーディングシステム
福祉車両ショールーム
埼玉県新座市片山3-10-59
Tel:048-480-5888
●福祉車両の中古車を専門に扱う日本でも数少ないショールーム。もちろん入り口からバリアフリー。しかもそれだけではではなく、カウンターも車いすに対応したタイプを設置。トイレも車いすで使えるものが用意されているという完ぺきさ。
ブレーキ付き 車いすが必要
 リヤスロープタイプのクルマに乗せる車いすにはブレーキ付きがベスト。スロープから降ろす際には、ブレーキをこまめに「チョンチョン」とかけることで、安心してスロープを下ることができる。とくに非力な人や、車いすの保持がむずかしい場合には必需品になる。
 
リヤスロープ車、中古車購入
10のチェックポイント