Goo  福祉車両の税金は、どういうものが免除になるのでしょうか?
新中  まず「福祉車両を買うことによって税金面で得をする」という考え方は捨てたほうがいい、ということを覚えておいてください。
 福祉車両のなかでもっとも簡単な装備となる助手席リフトアップ車などの場合、リフトアップ装置だけでは消費税の免税対象にはなりません。リフトアップ機構に加えて車イス搭載装置を付けて初めて免税となりますので、総出費額で得をすることはまずありません。
Goo  いわゆる税金逃れはできないシステムなんですね。
 福祉車両の税金は、どういうものが免除になるのでしょうか?
新中  そういうことになります。けっこう勘違いされている人が多いのですが、福祉車両だから免税されるというのは、消費税についてのみなのです。
 ほかの税金については、「福祉車両だから」ではなく、所有者が身体障害者などの場合で、一定の条件を満たしていることが必要となります。
 なにも、障害者自身が運転をしなくても、名義が障害者本人で、その送迎として家族などが運転する場合は自動車税が減免となります。また自動車取得税についても、身体障害者のために使うものなら減免対象となります。  自動車税と自動車取得税は地方税ですので、管轄は各都道府県税事務所となります。区役所や市役所の福祉課でくわしく教えてくるはずです。
 各種補助金制度についても、福祉課で相談にのってもらうのがいちばんよいでしょう。余分な出費や手続きの手間を省くためにも、最初に福祉課へ行ってしっかりと相談してくることをおすすめします。

●購入時に非課税・減免になる税金
処置 対象となる税金 問い合わせ先
減免 軽自動車税、自動車税、自動車取得税 区市町村の税務窓口、都道府県税事務所
非課税 消費税 税務署
●福祉車両に関する貸付・助成制度
  種類 問い合わせ先
免許取得時 自動車運転教習費の補助 都道府県社会福祉協議会
車両購入時 自動車購入資金の貸付 都道府県福祉協議会
自動車改造費の補助 市区町村の福祉担当課
維持/保有 有料道路通行料金の割引 市区町村福祉事務所
駐車禁止除外のステッカー交付 所轄の警察署
●8ナンバーとなる福祉車両もある。税金逃れのために8ナンバー登録をする人が増えたため、現在は8ナンバーの取得は難しくなってしまった。
●日本トレーディングのショールームは、トイレなども含めてバリアフリー構造となっている。カウンターも車イス対応の高さだ。
●自操式の福祉車両については、税金の免除・減免をはじめ、補助金制度などもかなり充実している。まずは福祉課でしっかりとアドバイスを受けることが大切。