福祉車両:最新トピックス
福祉車両:最新トピックス indexに戻る
アイディアあふれるモデルに感動
 国際福祉機器展のなかでは大きなスペースを確保している自動車メーカーのブースと並び、かぎられたスペースながら精力的な展示をしているのが、架装メーカーや福祉車両専門店などのブース。
 架装メーカーや専門店はユーザーと身近に接するため、「かゆいところに手が届く」的な細かい配慮がされているのが特徴で、アイディアにあふれたモデルが多数展示された。
 自動車関係の展示ホールのなかをくまなく探した結果、本誌がとくにオススメしたいというブース4つを紹介していきたい。本当はもっとたくさんのブースを紹介してたいのだが、掲載スペースの都合でこの4ブースに絞らせてもらった。
Text:諸星陽一/Photo:中村宏祐
新型ハイエースベース車いす4脚搭載可能
●床板反転方式の5段補助ステップはもちろん標準装備。?Vートは簡単に取り外すことができる。
意欲的な福祉車両造りでおなじみの日本トレーディングは、先日フルモデルチェンジしたばかりのハイエースをベースとしたモデルを展示。2列目&3列目に脱着式シートを採用することによって、車いす1名+9名〜車いす4名+4名までの乗車を可能している。車内レイアウトは6パターンに変更可能となっているので、施設などでの使い勝手もかなりよくなっており法人向け仕様として注目される。